砂肝のコンフィ

串焼きなどでコリコリとした食感の砂肝は、BOSCOでコンフィにすると驚くほど柔らかくなります。たっぷり作って保存すれば、おつまみやサラダに大活躍! コンフィは、保存性を高めるフランスの調理方法で、低温のオイルで煮るように長時間加熱し、そのままオイルに漬けて保存します。

調理時間 80分
砂肝のコンフィ
作り方
砂肝は中央で切り離し、銀色の皮を包丁で薄くそぎ取る。ポリ袋に入れて粗塩をまぶし、冷蔵庫で2時間以上おき、紙タオルで表面をふく。
オーブンを110℃に予熱する。
オーブンに入れられる鍋に1とにんにく、黒粒こしょうを入れて、BOSCOオリーブオイルを材料がかぶる位まで注ぎ、弱火にかけて煮立ち始めたら火を止める。
ふたをして2のオーブンに入れ、110℃で1時間加熱する。                             ※鍋にふたをせず、直火の弱火で80℃を保ち、1時間加熱してもよい。
ふたを外してそのまま冷まし、保存容器に移して冷蔵庫で保存する。

ひとことコメント

・作りやすい量を表記しています。                  ・そのままでおつまみにしたり、サラダの具として。                               ・オイルには肉のうまみが移っているので、炒めものやドレッシングにおいしく使えます。                               ・保存は、砂肝がオイルに浸るようにして、冷蔵庫で2週間程度。                                    ・保存する容器は煮沸やアルコール消毒をした清潔なものを使いましょう。


材料
砂肝 500g
粗塩 砂肝の重量の1.5%
にんにく 1片
黒粒こしょう 10粒
BOSCOオリーブオイル 適量

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2018 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.