サーモンのコンフィ

サーモンをBOSCOでコンフィにすると、生とも、焼きともまったく違う、新しいおいしさに出会えます。温度管理がポイントなので、温度計を使って丁寧に。コンフィは、保存性を高めるフランスの調理方法で、低温のオイルで煮るように長時間加熱し、そのままオイルに漬けて保存します。

調理時間 20分
サーモンのコンフィ
作り方
サーモンに粗塩、砂糖、こしょうをふってなじませ冷蔵庫で3~4時間おく。
鍋に表面を紙タオルで拭いたサーモン、セロリ、玉ねぎを入れて、BOSCOエキストラバージンオリーブオイルを材料がかぶるくらい加えて弱火にかける。50℃になったらそのまま温度を維持して10分間加熱して、火を止める。                      ※オーブンに入れられる鍋を使用し、ふたをして、100℃に予熱したオーブンの下段に入れ5分加熱してもよい。
ふたを外したまま冷まし、保存容器に移して冷蔵庫で保存する。

ひとことコメント

・食べる際には、そのままでも、ソテーしてもおいしくいただけます。                                      ・直火で作る時は、温度計を使用し、一定の温度を保つようにしましょう。                                       ・保存は、サーモンがオイルに浸るようにして、冷蔵庫で2~3日間程度。                                             ・保存する容器は煮沸やアルコール消毒をした清潔なものを使いましょう。


材料 (2人分)
サーモン(生食用) 200g
粗塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
こしょう 少々
セロリ(薄切り) 少々
玉ねぎ(薄切り) 少々
BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 適量

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2018 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.