サンマとポロねぎのパン粉焼き

体のメンテナンスに気遣うプロのサッカー選手でも、小骨の付いた魚が苦手な選手は少なくありません。そのような時に、ひと手間加えたパン粉焼きは、若手の選手も喜んで食べてくれる一品です。

エネルギー (1人分) 432kcal
(1人分) 0.7g
サンマとポロねぎのパン粉焼き
作り方
サンマは3枚におろし、腹骨をとり、長さを半分に切る。
ポロねぎはサンマと同じ長さに切り、縦に半分に切りラップをして、電子レンジ(600w)で1分加熱する。
パン粉とパルメザンチーズ、みじん切りにしたにんにくを混ぜ合わせる。
耐熱皿にポロねぎ、塩、こしょうしたサンマを並べ3のパン粉を振り、BOSCOエキストラバージンオリーブオイルをまんべんなく回しかけ、トースターで香ばしく色つくまで焼く。
器に盛りパセリをふり、くし切りにしたレモンを添える

ひとことコメント

おすすめシーン:コンディション維持/ビタミンD 14.6μg


ポイント

秋の味覚を代表するさんま。他の青魚と同様に多価不飽和脂肪酸(n-3系脂肪酸)が多く、免疫力を高める働きがあるビタミンDは魚の中でもトップクラス。疲労回復に有効なポロねぎと組み合わせれば、季節の変わり目のコンディション維持に役立ちます。

・ポロねぎの替りに太めのねぎを使ってもおいしく作ることができます。

材料 (4人分)
サンマ 4尾
ポロねぎ 1本
パン粉 1カップ
パルメザンチーズ(粉チーズ) 大さじ4
にんにく 2片
BOSCOエキストラバージンオリーブオイル 適量
塩、こしょう 各少々
パセリ(みじん切り) 少々
レモン 1/2個

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2017 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.