車エビと夏野菜の天ぷら

調理時間 30分
エネルギー (1人分) 345kcal
(1人分) 1.6g
車エビと夏野菜の天ぷら
作り方
車エビの頭と胴の境目に親指を入れて背側に折って頭を取り、背わたが一緒に引き抜けない場合は竹串で取り除き、最後の一節を残して殻をむく。揚げた時に油がハネない様に、尾を4枚重ね、先端を少し切り落とし、腹側に3~4本の包丁目を入れて背側に折る。
小なすは縦に切り込みを入れ、塩水につける。オクラは塩をふって板ずりをしてうぶ毛をとる。
九条ねぎは小口切り、とうもろこしは包丁でそぎとる。
衣を作る。冷水と卵黄を混ぜ合わせ、あらかじめふるっておいた小麦粉を片側に寄せる様に卵水に加えて、山を崩す様に粉を溶いていく。
水気をとった海老に衣をつけて、180℃に熱したヘルシーリセッタで揚げる。
水気を十分にとった野菜に衣をつけ、170℃に熱したヘルシーリセッタで揚げる。
かき揚げの具と衣を混ぜ合わせ、木じゃくしにのせて、静かに170℃に熱したヘルシーリセッタに落とし入れて揚げる。
皿に天ぷらを盛りつけ、すだちや抹茶塩、天つゆでいただく。


材料 (4人分)
車エビ(頭付き) 4尾
小なす 4個
オクラ 4本
大葉 4枚
みょうが 4個
かぼちゃ(5ミリ幅のスライス) 4枚
~かき揚げ(4個分)~
桜エビ 大さじ2
九条ねぎ 2本
とうもろこし 1/2本
~衣~
小麦粉 130g
卵黄 1個
冷水 1カップ
ヘルシーリセッタ 適量
すだち、抹茶塩、天つゆ 各適宜

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2018 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.