うなぎレタス丼

うなぎと言えば、夏バテ予防に欠かせない栄養素が豊富ですが、選手達にとってはエネルギー源となる「ご飯」がしっかりとれるのも、うなぎ料理が好きな理由のようです。

調理時間 15分
エネルギー (1人分) 451kcal
(1人分) 2.3g
うなぎレタス丼
作り方
きゅうりはせん切り、レタスはざく切り、かいわれ菜は根を切り落とす。
うなぎは食べやすい大きさに切って、トースターの中火で1分焼く。
ボウルに、きゅうり、レタスを入れて焼肉のタレたれで和える。
器にご飯を盛り、3、焼いたうなぎ、かいわれ菜の順に盛り付け、いりごまを散らし、日清かけて香る純正ごま油をかけて、好みで粉山椒をふる。

ひとことコメント

おすすめシーン:疲労回復/ビタミンB1 0.57mg カルシウム 131mg


ポイント

食べたものをエネルギーに変える手助けをするビタミンB1とカルシウムが豊富なうなぎ。レタスやきゅうりを合わせてさっぱりといただける、疲労回復におすすめの一品です。

材料 (4人分)
うなぎのかば焼き 2枚(250g)
きゅうり 1/2本
レタス 1個
かいわれ菜 1/2パック
焼肉のタレ(甘口) 大さじ4
ご飯 茶碗4杯(720g)
いりごま 少々
日清かけて香る純正ごま油 お好みの量
粉山椒 適宜

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2017 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.