カキと青梗菜のオイスターソース炒め

「カキが食べたい!」、という選手におすすめの一品。ご飯が進む野菜と海鮮の炒め物は、キャンプや遠征の際など、メインのおかずの他に「あともう一品」欲しい時に登場する人気メニューの一つです。

調理時間 20分
エネルギー (1人分) 205kcal
(1人分) 3.7g
カキと青梗菜のオイスターソース炒め
作り方
カキは水洗いして沸騰した湯でさっと霜降り(表面だけが白くなる程度)にして冷水に取り、水気を切る。
青梗菜は大きい葉は半分に切って食べやすい大きさに切る。長ねぎは斜め1cm切る。
カキに片栗粉をまぶす。
フライパンに日清ヘルシーごま香油を熱し、にんにく、種を除いた鷹の爪を炒め、香りを出し、3を焼いて両面焼き色がついたら、しょうが、長ねぎ、青梗菜を加え炒め、合わせたAを回し入れ炒め全体にからめる。

ひとことコメント

おすすめシーン:コンディション維持/亜鉛:113.7mg


ポイント

カキには運動時のエネルギー源となるグリコーゲンや、筋肉のダメージの修復に欠かせない亜鉛が豊富に含まれます。冬場のコンディション維持に意識して摂りたいビタミンA・C・Eを含むチンゲン菜も同時に摂れ、ごま油とオイスターソースの香りが食欲を刺激する一品です。

材料 (4人分)
カキ(むき身) 400g
片栗粉 適量
青梗菜 2個
にんにく(うす切り) 2片分
しょうが(せん切り) 1片分
長ねぎ 1本
鷹の爪 1本
~A~
  オイスターソース 大さじ2
  酒 大さじ2
  しょうゆ 大さじ2
日清ヘルシーごま香油 大さじ3

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2018 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.