沖縄の天ぷら

生活科学研究室が、<発見!ご当地「油」紀行>で取材した沖縄県の郷土食。                                    塩気のきいた、厚めの衣が沖縄の食材を引き立てます。

調理時間 35分
エネルギー (1人分) 377kcal
(1人分) 1.3g
沖縄の天ぷら
作り方
カジキは、1.5cm×1.5cm×8cmくらいの棒状に切り、塩をふり、しばらく置く。
ゴーヤは、1cmくらいの輪切りにし、種とわたを除く。
もずくは、水洗いして水気をよく切っておく。
卵をときほぐし、水と塩を加えて混ぜた後、小麦粉を加え、よく混ぜ衣をつくる。
3を4等分にし、1に小麦粉をまぶしておく。
2、5に衣をたっぷりとつけ、180℃に熱した日清ヘルシーベジオイルで、色よく揚げる(ゴーヤ:2分半、もずく・かじき:3分)。
お好みで、塩やウスターソースをつけていただく。


ポイント

・カジキは、他の白身魚でもおいしくできます。

・もずくは、塩もずくでもできます。塩もずくの場合は、塩抜きをしてからお使いください。

・衣を混ぜるとき、泡立て器を用いるとうまく混ざります。

・衣をつけるとき、竹串で材料を刺してつけると、衣がうまくつきます。

材料 (4人分)
カジキ       2切れ
ゴーヤ   1/2本
生もずく   80g
適量
小麦粉 適量
日清ヘルシーベジオイル 適量
~衣~
小麦粉 100g(1カップ)
2個
水            50ml
小さじ1/2

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2018 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.