白身魚のマヨドレ焼き

白身魚のマヨドレ焼き
作り方
いんげんは柔らかくゆでて4㎜厚程度に刻む(中の豆はそのままの形にならないよう、必ず刻む)。トマトは皮をむき、8㎜角に切る。白身魚(メカジキ)はいんげんをゆでた湯でゆでて、2~3㎝にほぐす。
焦げないタイプのアルミホイル、又はアルミカップに1の魚をのせ、日清マヨドレをぬる。トースターで2~4分間表面が乾く程度に軽く焼く(焼きすぎると固くなるので注意)。
器に1の野菜を敷いて、2をのせて盛り付ける。


ポイント

・タラ、鯛、鮭、ほぐしたささみなどお好みの食材で。骨がある切り身を使う場合は丁寧に皮と骨、筋などを除いてください。

・幼児食になってきたら、魚をほぐさず上に日清マヨドレを絞ってマヨネーズ焼き、ホイル焼き風などにしても。

材料 (赤ちゃん1人分)
白身魚(メカジキ) 1/6切れ(お刺身用大きめ1切れ程度(15~20g))
トマト 1/10個
いんげん 1/3本
日清マヨドレ 小さじ1

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2019 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.