ゆで鶏のバンバンジー風

夏の疲れがたまりやすいこの時期の定番メニュー。健康に役立つ植物油として注目されているアマニ油を使ったドレッシングは、マリノスの選手達の間でも大人気です。

調理時間 15分
エネルギー (1人分) 266kcal
(1人分) 0.6g
ゆで鶏のバンバンジー風
作り方
鍋に鶏肉がかぶるくらいの水(分量外)、長ねぎ(緑の部分)、しょうがの皮を入れ沸かし、Aを水の量に合わせて入れ、鶏肉を加えて、、再沸騰したらアクを取り、弱火にして落し蓋をして弱火で3分ゆでたら火を止めそのまま冷ます。
きゅうりとレタスは、太めのせん切りにして水にさらし水けを切る。
長ねぎの粗みじん切りとBの材料を合わせてタレを作る。
器に2を盛り、1を食べやすい大きさに切って3のタレをかける。

ひとことコメント

おすすめシーン:瞬発力アップ/たんぱく質 20.2g


ポイント

ゆでることで余分な脂をカットした鶏もも肉に、夏野菜のきゅうりやレタスを組み合わせた「夏バテ」予防にピッタリの一品。おろししょうがを加えたコクのある日清ヘルシードレシングアマニごまが、食欲を促してくれます。

材料 (4人分)
鶏もも肉 2枚
長ねぎ(緑の部分) 適量
しょうがの皮 適量
A:水1リットルに対して
  鶏がらスープ(顆粒) 小さじ1
  塩 小さじ1
  酒 大さじ1
きゅうり 1本
レタス 1/2個
長ねぎ(白い部分) 10cm
~B~
  日清ヘルシードレッシング アマニごま 大さじ4
  しょうが(おろし) 小さじ1
  ラー油 少々

 
日清オイリオグループ株式会社 Copyright 2017 The Nisshin OilliO Group, Ltd. All right reserved.